朝霞市の都心へのアクセスは?

都心へ行く際には、東武東上線の「朝霞台駅」または「朝霞駅」から行くことができます。

駅探様のサイトで朝霞台駅から池袋駅までの乗車時間を検索してみると、大体21分で到着することがわかります。

朝霞台から池袋までの時間
参考:駅探

同じように、駅探様のサイトで朝霞駅から池袋駅までの乗車時間を検索してみると、大体18分で到着することがわかります。

朝霞から池袋までの時間
参考:駅探

二つの駅はそこまで離れた駅ではないため、どちらの駅から乗っても同じような時間で池袋に到着します。

ですが!駅で停まる電車の種別(各駅停車や急行等の種別)が違うため、電車が来る頻度が違うことに注意しなければなりません!

参考として、下記に東武東上線の路線図を貼ります。

東武東上線の路線図
参考:東武東上線 | 路線図・駅情報 | 東武鉄道

路線図を見ると、朝霞台駅は急行や快速の電車も通りますが、朝霞駅は準急と普通しか通りません。このことから、電車の本数は朝霞駅よりも朝霞台駅の方が多いことがわかります。

また、都内とは逆方向へ行く際には、朝霞駅から乗る場合は普通や準急しか選択肢がありませんが、朝霞台駅になると急行や快速の選択肢も増えるため、朝霞台駅の方が交通の便が良いことが考えられます。

このように、都心へのアクセスに関しては、朝霞台駅よりも都心に近い朝霞駅の方が良いように思えますが、電車の本数や都心とは逆方向へ行くことを考えると、朝霞駅は急行や快速の列車が停まらないため、朝霞台駅の方が便利であることが考えられます。

疑問点・ご不明点などございましたら
お気軽にご相談ください

ご相談はLINE@でも承っています。
登録方法はこちらをご参照ください。

プライバシーポリシーのご案内
  • 押し売り営業は行っておりません! お客様の疑問に誠実にお答えします。
  • プライバシーを順守しています! 弊社プライバシーポリシーはこちら