【フラット35(リフォーム一体型)】が始まります!

こんばんは~

久しぶりに勉強会のアイホームズです。

この度、住宅金融支援機構の制度がひとつ加わりました。

それが・・・・

【フラット35(リフォーム一体型)】の取り扱いです。

今までは、中古住宅購入にあたり技術基準を満たしていればフラット35を利用することが出来ました。

しかし、そのままでは技術基準を満たすことが出来ない場合のリフォーム費用は自己資金か金融機関からの借り入れを別に起こさなければならなかったのです。

今回の改正により、リフォームをして技術基準を満たし、そのろフォーム費用もフラット35で借り入れをすることが出来るようになりますので、中古住宅市場の活性化に役立つものとなりそうですね。

さらに「ダブルフラット」という制度を活用すれば、金利の安いフラット20とフラット35の組み合わせによって、定年後の支払金額を抑えた支払い計画が立てられます。

こちらの制度も考えようによっては良い選択かもしれませんね。

なお、【フラット35(リフォーム一体型)】は4月20日からの取り扱い開始となるようです。

ではまたっ!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL