フラット35!

こんばんは~

住宅ローンに強いアイホームズです。

昨年9割までしか借りる事ができなくなったフラット35の制度が変更になっている事はご存知でしょうか?

住宅金融支援機構が扱っているフラット35は各金融機関が窓口となり、金利はその金融機関によって多少異なります。

基本的な変動金利とは違い、35年間の固定金利となりますので、金利上昇のリスクがありません。

そして、保証料も不要。

ただし、団体信用生命保険が付随しておりませんので、別途毎年保険代がかかります。

銀行の融資と違い、勤務先による審査の違いはあまりないというのが公称で、年収だけを審査基準としているということが特徴です。
(これが真実なのかどうかは誰にもわかりませんが・・・(-_-;))

このフラット35、物件価格の9割が上限だったのですが、2月24日から上限を10割までに変更されました。

これによってどんな良い事があるかというと、自己資金の少ない方でも不動産購入がしやすくなったという事です。

諸費用だけ自己資金をご用意いただければ、持ち家が手に入るということです。

注意点は、9割融資とは金利が少しだけ高くなるという事です。

ある金融機関ではその差は0.44%です。

これを高いと見るか、安いと見るかはお客様次第ですね。

ちなみに諸費用っていくらぐらいかかるかご存知ですか?

物件価格が3,500万円くらいであれば・・・

通常は250万円ほどですが、当社の場合は仲介手数料をいただきませんので、130万円くらいで納める事ができますよ。

さらに、諸費用もあまりないよ~(>_<)という方は、実はまだ方法があります。

これはブログに書くような内容でもありませんので、詳しく聞きたい方は当社までご連絡ください。

お電話でも構いませんし、ご来社いただけましたらさらに詳しくお話しさせていただきます。

一度、都市銀行などで借り入れを断られた経験のある方も、あきらめずにチャレンジしてみる価値はありますよ。

まったく審査方法が違いますから!

ではまたっ!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL