HPに掲載していない物件について!

こんばんは~

祭りは好きですアイホームズです。

今日は日本全国各地でお神輿が担がれている様子が見られたようですね。

残念ながら写真はないのですが、我が和光市でもお祭りがありましてお神輿が繰り出された様子です。

さて、本日もお問い合わせありがとうございました。

以前ご購入いただいたお客様のS様からのご紹介でした。

S様、いつもお応援していただいてありがとうございます。

S様にはつい先日も車の修理のことで大変お世話になったばかりです。

そのご紹介いただいたお客様より質問がありましたので、この場でも皆様にお伝えしておきます。

本日のテーマは...

当社のHPに掲載していない物件でも取り扱う事ができるかどうか?

回答は原則イエスです。

HP掲載している物件としていない物件があります。

それはなぜかと言いますと二つの理由があります。

一つは売主様もしくは物元の仲介会社の許可がないと掲載できないこと。

もう一つは不動産業界の広告規制によります。

例えば、建売住宅として広告するためには建築確認が降りていないといけません。

これを広告するためには土地での掲載をして、建築条件付きという表現を使用することになります。

本来は建売なのに建築条件付き売地で広告してしまうと、お客様は間取りを自由にプランニングできると思いますよね。

実際はほとんど手を加えられないなんていうこともあります。

こういう物件を業界では青田買いとも言います。

この辺の業界のルールがもう少し実態に即していればいいと思うのですけどね。

それから売主様の土地の仕入れに関与した会社が当面販売を任されているというケースもあります。

ただしこのケースは大抵ずーっと続く事は稀です。

しばらくすれば公開されますので、焦らずお待ちいただければと思います。

以前、現地販売をしている業者さんに急かされて物件購入をしてしまったお客様がいらっしゃいました。

当社の事を大変気に入っていただいていたお客様でしたが、その物件はその時点では未公開物件でした。

残念ながらその時点では取り扱う事ができませんでした。

そして、そのお客様が一番乗りで契約されたのです。

そうして、一週間後。

その現場の物件情報がオープン(公開)になりました。

あと一週間お待ちいただけていれば、当社でも取り扱う事が出来たのです。

でも、その間に希望の物件が売れてしまっては困りますから、当社のことは気にせずに購入に踏み切って頂いて良かったと思っております。

縁ものですから、家って。

以上のような理由がございますので、気になる物件がございましたら、一つお問い合わせしてみてください。

大部分の物件は取り扱い可能の回答をさせて頂く事が出来ると思いますので。m(__)m

一つだけご注意頂きたい事がございます。

それは、抜き行為と言われることをしたくないという事です。

どちらかの業者さんにお世話になっているお客様が物件の購入だけを当社に依頼されるようなケースです。

この場合は後々トラブルが生じる可能性が高いので、恐縮ですがお断りをせざるを得ません。

あっ、物件資料を貰う為のお問い合わせ位でしたら大丈夫ですよ。

お客様は一つの不動産会社にだけお問い合わせしているとは限りませんから。

ですので、初めから当社の事を知っていただいていれば話はスムーズに進むのになぁと思う事がしばしばあります。

ではまたっ!

板橋区・和光市を中心に仲介手数料無料の新築一戸建て中古マンション多数!
のバナーを</font />クリックしてお入りください!
アイホームズ株式会社の社長ブログ

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL