こんなラーメン屋はイヤだ!

こんばんは~

商売への姿勢を疑うアイホームズです。

先日行ったラーメン屋さんの話です。

珍しくも、しばらくラーメンを食べない生活が続いていたので、昼食に通りがかったお店に入りました。

通りがかりとは言っても、実は数年前に一度は行った事のあるお店です。

ズバリ書いてしまうと地元の方にはお店が分かってしまうので、伏せときます。

その時の印象は、そんなに残っておりません。

まあ、大した事のないお味だったのでしょう。

そんな記憶しかないのですが、でもいまだに営業を続けているので、ソコソコ期待していました。

で、久しぶりに入店してみたのです。

いつもながら、少し遅めのお昼でしたが、店頭には「営業中」の看板が出ています。

店内は他にお客さん居ません。

でも立派に営業中なのです。

腹ペコ状態でもありましたので、1,100円もするセットメニューを注文。

すると・・・

「食後のコーヒーは、ホットとアイス、どちらになさいますか?」

と聞いてくるじゃありませんかぁ。!(^^)!

おお?サービス良いじゃん!

とここまでは順調な滑り出しです。

しばらくして、注文の品が出てきます。

ブログに載せる気満々で写真もパシャリ!

で、実食。

ここからが問題です。
(問題ありなので写真の掲載は見送りました)

食べ始めて・・・確か・・・ほんの3口ぐらいでしょうか?

店員さん「コーヒー、今お出ししても宜しいでしょうか?」

ん?

別に構わんけど?

私、笑顔で「いいですよ~」

と返答。

ホントにいいんですよ、別に。

こんなのは何とも思いません。

そもそもアイスコーヒーだし。

だが、しかし。

その店員さんね、ランチ営業で仕事終了だったらしく、自分の仕事を早く片付けたかっただけみたいだった事がその後に判明。

その後すぐに上がってしまいました。

しかも私の横の出入り口を通って、

「お疲れ様です~」

まあ、普通ですよね。これって。

でもね、お客さんの横を通って元気よくお疲れ様って言うぐらいなら、自己都合で早めにコーヒーを出したお客に対しても・・・

「ごゆっくりどうぞ~」

とか・・・・あってもいいんじゃない?

などと思い始めてしまいました。

そんな感情を隠しつつも、食べ進めていると・・・・

奥の座敷席の照明が消されます。

省エネ推奨の時代ですし、お客は私しかいませんので、仕方なし。

と、思っていると、私が座っているカウンターにつけ麺がふたつ用意されました。

もしかして?

まかない?

お客さんと並んで食べるの?

当然、残っている店員さんが食べ始めました。

その後、店主らしき方も並んで食べ始めました。

で・・・

明日のシフトの事やらの会話がスタート。

あの~・・・・・・・・・

私の置かれている状況は、まるで入ったばかりで会話に入れないアルバイトのような気分。

私もまかないを食べているようなこの状況。

なんか違いません?

食べ始めは普通に感じていた味も、だんだんとまずく感じ始めるものです。

みそラーメンを頼んだのですが、なんか酸味を感じるようになり・・・

まいず~!です。

常連のお客ならまだしも、新顔のお客さんの前でこれはいかんでしょ!

ってことで、もう二度と行かないお店に決定しました。

やはり客商売は、気遣いがないといけないな~と我が身にも思い知らされた出来事でした。

ではまたっ!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL