アジアカップ第二戦を振り返る!

こんばんは~

今日も勝てたけど・・アイホームズです。

勝手に試合の感想を述べています。

一個人の感想なので、あまり突っ込まないでくださいね<(_ _)>

対イラク戦は1-0で辛勝。

もっと点が取れたはずと思った方は少なくないでしょう。

そう!

だって本田選手外しまくりましたから(>_<)

ヘディングとバーに当てたミドルは、まあ仕方がなかったことにしても、清武選手からのパスは決めとかんといかんでしょ。

あれはね~(*_*)

本気で世界一を目指すと言っている選手だと思うと、ちょっと残念なプレーでした。

全体的には細かいパス回しからの縦パスで崩しが出来てましたから、日本らしい展開と言えばそうでした。

それから今日は岡崎選手の調子が悪かったですね。

いつもだったらそうそう起こさないミスがゴール前で起きてました。

皆さん、気付きましたか?

パスミスが目立ちましたね。

チャンスシーンだっただけに惜しまれます。

ヒールのちょいパスとか、良いプレーも多々あっただけに残念。チャンスが逃げましたね。

前回名前を挙げて指摘した酒井高徳選手は、同じ感じでしたね。

この点はやはり長友選手との大きな差が見て取れましたね。

今日も長友選手のクロスの精度は高かったですもの。

そして、中心人物であってほしい香川選手は、まだ輝いてません。

そもそもトラップでミスっているシーンが多かった。

調子がいい時の彼は、トラップしたボールの位置が攻撃にすぐ移れる場所に置きます。

そこがうまくいかないので、今日はワンテンポ遅れることが多かったと思います。

結果的には、2戦とも勝利で終えられましたので、まずます。

でもこの先の試合を考えると大丈夫か?

って感じは拭えません。

あ、そうそう。

遠藤選手が150試合出場をいう記念になった試合でもありましたね。

おめでとうございます。

さすがです。

スルーパスも光ってました。

さあ、次戦も勝って、内容も良くして決勝トーナメントを盛り上げてくださいね~(@^^)/~~~

ではまたっ!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL