シンガポール戦が残念だった件について

こんばんは~

見ずにはいられないアイホームズです。

ついにサッカー日本代表のワールドカップ予選が始まりましたが。。。。。

なんですのん?あの試合?

って感想が第一に出てしまいます。

前後半を通して、圧倒的な支配をしながらペナルティーエリア手前でパスコースを探す。

この連続。

縦パスばかりで、簡単にカットされることの繰り返し。

惜しいシュートが何本もありましたが、相手GKの活躍もあり、ことごとく決まらず。

香川選手がデビューしたての頃のような、ワクワクするパス回しとか皆無でしたね。

工夫のないパス回しで、最後はつまらないパスミスでカウンターを受けるという悪い時の日本代表だったという印象です。

展開とかいうレベルではない試合運びに、だんだんとゴールが決まる気がしなくなっていきました。

各選手を見てのめちゃくちゃ個人的な感想ですが。

負傷の長友選手の代役として出た太田選手は悪くないのですが、長友選手のようなドリブルをしてみても、突破は出来ず。

やはり長友選手の力が必要なのかと思いました。

太田選手と同じく、酒井選手もロビング精度がいまいち。

そして柴崎選手は大好きな選手ですが、パス出しのタイミングが遅かったかなと。

吉田選手は相変わらず、危ういプレーが目立ってしまう。

ちょっと光が見えたのは武藤選手。

先発で使ってほしい選手です。

コーナーキックでは何度もチャンスがあったけど、ゴールを決められなかった槙野選手ですが、全体的には好プレーをしていたと思います。

香川選手と本田選手には、もう少しごっついプレーをしてほしかったなぁ。

香川選手のシュート意識は良かったのですが、二人とももっと勢いがほしい。

以上、勝手な個人的感想でした。

(勝手すぎてごめんなさい。m(__)m)

ではまたっ!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL