フラット35の融資率10割が復活?

こんばんは~

今年の前半戦最後のご案内ができましたアイホームズです。

本日ご案内させていただきましたA様、お疲れさまでした!

いや~汗かきました。

ポロシャツでもビッショリです。

お客さまも大変でしたね。ご両親さまも大丈夫でしたか?

昨日のご案内も汗だくでしたので、今日はタオルを手放さずに行ったのですがそれでもきついですね。

ちなみにお客様には“うちわ”をお渡しして多少の暑さしのぎをしていただきましたが、少しは役に立ちましたでしょうか?

明日からは少しの間お休みを頂いてしまいますので、その間じっくりとお考えいただき結論を出していただけるといいなぁと思っております。

さて、今日の日経新聞一面に、来年度からフラット35の融資率の上限が撤廃されて100%融資が復活するというニュースが出ておりました。

ここしばらくは9割に抑えられていたので、また一つローンの選択肢が増えましたね。

来年度ということは4月以降ということですかねぇ。やっぱり。

フラット35は自営業者さんや経営者の方には力強い味方です。

会社の赤字とか関係ないですから。

そういえば先日お客様からフラット35について質問を頂きましたので、こちらでもお話ししておきます。

フラット35を利用するには、購入予定の物件がフラット35に規定されている基準に適合する事が条件です。

通常の建売住宅の場合は、適合する物件であれば販売図面に【フラット35】という文言が書いてあると思います。

ただし適合することが分かっていても、別途『適合証明書』という書面が必要になります。

中には予め発行申請している売主業者様もありますが、買主様がフラット35を利用する場合に初めて申請するとうケースがほとんどです。

その場合、5万円ほどの申請手数料がかかることが多いですね。

またフラット35のローン審査の際には事前に適合証明書を提出する必要はありません。

適合証明書を提出する事という条件付きの内定書が発行されますので、後付けで構わないのです。

フラット35については以上です。

ということで、休み前に少し真面目な話が書けてよかったぁ~!

ではしばらくの間、休息(いや休みの方が忙しいかも?)をいただきますので、よろしくです。

明日からのブログは時間が取れれば更新します。

弊社の夏季休業期間は12日(月)~16日(金)となります。

次回物件情報の更新は17日(土)です。

ではまたっ!

板橋区・和光市を中心に仲介手数料無料の新築一戸建て中古マンション多数!
のバナーを</font />クリックしてお入りください!
アイホームズ株式会社の社長ブログ

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL