ホームインスペクション

先日、ご契約いただきましたお客様がホームインスペクションを依頼されました。

〔ホームインスペクションとは〕

一言でいえば、住宅診断のことです。そのメリットは・・・

☆100項目を超えるチェックを行い、入居後に発生しうるトラブルを未然に防ぐ
☆「欠陥住宅」「買ってはいけない住宅」をつかむリスクを減らせる
☆建物に問題がないか、専門家がチェックすることで安心感が増す
☆リフォームや修繕に「いつごろ」「どこに」「いくらくらいのお金がかかるのか」がわかる
☆中古住宅のメリット・デメリットを知った上で判断できる
☆ホームインスペクターの知識・経験に基づく、買い手側の立場で見た報告・アドバイスを受けられる
☆ご依頼者と売主の今後の関係に配慮しつつ、冷静かつ的確なコミュニケーションが行われる
☆結果の概要がその場でわかるほか、詳細報告書がお手元に届き、住宅資産価値を維持するための大切なデータ「住宅履歴書」として保管できる

ということだそうです。

今回は、ご契約前にこの検査を実施されましたので、買主様は安心して、また売主様もホッとして契約することが出来ましたね。

では、その調査の様子を一部ご紹介します。

まずは、サッシのたてつけをチェーックです!各部屋の全てのサッシを確認されておりました。

アイホームズ株式会社の社長ブログ

なんと吸気口のフィルターまで(@_@) そんなところまで見るんですね!
アイホームズ株式会社の社長ブログ
オートレーザーを使用して、水平精度・垂直精度を見てます。
アイホームズ株式会社の社長ブログ
当然、床下もチェーックです。

この後、全身を(頭から足まで全部)包み込む作業着着替えて、床下に潜り込み、

ほふく前進されてました。(もう見えないところに行ってしまったので、なにを見ていたのかわかりません)
アイホームズ株式会社の社長ブログ

で、一通りの検査が終わるまで、延々と約5時間かけて、全項目が終了いたしました。

この結果が数日で出まして、大きな問題がないという事がわかり、無事契約に至ったのでした!

ここまでの検査内容ですから、それなりの金額がかかりますが、買主様曰く、

高い買い物をするのに何千万円を損したと考えるよりも、小額の損で終わった方がいいから

とのことでした。ちなみにこの検査の結果が悪ければ当然、契約に至ることは、なかったそうです。

このホームインスペクションの存在は、10年くらい前から知っていたのですが、立ち会ったのは初めてのことでした。

私自身、お客様の安心をお助けしつつ業務をしているつもりですので、こういった検査をして、安心して契約を進めるのは、とても良いことだと思いますね!

もし結果が悪ければ、売主様には、何と言っていいやらですが・・・今回はめでたしでした。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL