ホールド???

こんばんは~

今日も一日元気なアイホームズです。

ヤフーニュースを見ていたら巨人の山口選手が通算153ホールドで歴代2位って見出しがありました。

その「ホールド」ってなんでしょうか?????

私サッカーばっかりなもんで・・・

実は私の兄貴は甲子園にも出て高校野球の監督もやっていたくらいなので、野球に縁がないわけではないのですが、あまり見ないもので細かいルールは知らないのでした。

で、調べてみました。やっぱり便利なwikipediaです。

条件が結構細かいんですね。

簡単に整理すると、

・3点以内のリードをしている場面で、中継ぎ投手が1アウト以上を取ってリードを保ったまま交代。

・点差関係なくリードしている場面で、迎える対戦2打者に連続本塁打を打たれたら同点または逆転される場面で登板し、1アウト以上を取ってリードを保ったまま交代

・点差関係なくリードしている場面で、登板し3イニング以上投球する

または

・同点の場面で、中継ぎし失点せずに交代(最終回を投げ終えて同点引き分け前に交代すること)

・同点の場面で、中継ぎしその登板中に自チームが勝ち越して、そのリードを保ったまま交代

以上の5種類ですね。

野球って言うと、先発投手やクローザーにスポットライトが当たりやすいイメージでしたが、ちゃんとこういう中継ぎ投手の記録もあるんですね。

いやー知りませんでした。

この制度は、1986年にアメリカで考案され、抑え以外の中継ぎ投手のチーム勝利への貢献度を客観的に評価する指標となるそうです。

まだ27年しかたっていない制度なんですね。

とっても良い制度だと思います。

団体スポーツですから、中継ぎ投手にも輝いてほしいですものね。

ちなみにサッカーで言えば、得点者にパスを出した選手がアシストです。

アシストは記録に残りますから野球で言うところのセーブかな?

そのアシスト前のパスをつないだ選手がここでいう「ホールド」となりますでしょうか。

まあ無理にこじつけることもないですね((+_+))

45歳目前にして、今日もひとつ勉強になりました。

まだまだ知らない事が多い世の中でございます。

ではまたっ!

板橋区・和光市を中心に仲介手数料無料の新築一戸建て中古マンション多数!
のバナーを</font />クリックしてお入りください!
アイホームズ株式会社の社長ブログ

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL