マウス症候群

こんばんは~

どうもアイホームズです。

イタタタタッ。

5日ほど前から手首が痛みます。

原因はハッキリしています。

インターネットを主力にした営業形態にしてから1年が経ちました。

その間ひたすら写真を撮ってPCで作業してっていう従来の不動産業とはかけ離れたITフル活用の状態です。

アナログからデジタルへの高ーいハードルを乗り越えた結果です。

一時クリックしすぎで人差し指の指先が痛い時はありましたけど、手首が痛むのは初めてです。

しばらくは湿布を貼って過ごしましたが、なかなか痛みがなくなりません。

そこで調べてみると、マウス症候群とかマウス腱鞘炎なんていう症状があるみたい。

マウスを微妙に動かし続けていると、りきんでしまって手首に負担が行くんです。

もっとひどくなると【ドケルバン病】という病気もあるらしく、ここまでになると手術しか治す方法がないようです。

そんな事になる前に治さんといかんです。

しばらくマウスを使ったりしなければじきに治るらしいのですが、それだと仕事にならんのです。

ということで昨日からこの状態になってます。(>_<)

新築一戸建ては仲介手数料無料のアイホームズのブログ

テーピングをしてさらにサポーターまでして手首への負担を和らげてます。

なぜかこんな手首用のサポーターが家にあったりしました。

なかなか快適です。

そこで自分の今後の為の反省も込めて、PCを多用される方にも以下注意点です。

なるべくクリックは優しく押しましょう。

力いっぱい押しても効果は変わりません。(-_-;)

手のひらを机につけて支えにしてマウスを動かすと余計な負担が手首に行きます。

マウスを動かす時はひじから先を一緒にうごかすようにすると、そういう負担もないみたいです。

みなさんも気をつけてくださいね。

ではまたっ!

板橋区・和光市を中心に仲介手数料無料の新築一戸建て中古マンション多数!
のバナーを</font />クリックしてお入りください!
アイホームズ株式会社の社長ブログ

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL