レジにて~釣銭の話~

こんばんは~

たいした話じゃないけどアイホームズです。

もう45年も生きてきて今さら何ですけど・・・・

レジで釣銭をもらう時に、ふと感じる事。

それは、お札の並べ方。

人によって違いますけど、今日のコンビニでもそうでした。

レジ係からすると親切心かもしれませんが、一万円で払ったときに・・・

「大きい方から五千円、六千円、七千円・・・」

とこのように並べて渡してくれます。

でもですね・・・

私、個人的な話ですが、財布にしまう時には・・・

このように千円札が手前で一万円を一番奥にしまう派です。

そうすると、お釣りをもらったときにいちいち並べ替える手間がかかるんですね。

これって、大したことではないけれど、なんとなく・・・

逆に並べて渡して!

って声には出せない大人なもんで、心の中では思ってしまいます。

ホントに大した話じゃなかったでしょ(-_-;)

でも同じように考えている人は必ずいるはずと信じてます。

今日のテーマは「どうでもいい話で・・」ですので、真面目にどうでもいい話を書いてみました。

「ど~でもいいですよっ」って歌が聞こえてきそうなのでこの辺で失礼しますね。(^O^)/

ではまたっ!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL