腹立たしい話。((( ̄へ ̄井)

こんばんは~

たまにはご立腹のアイホームズです。

法人として営業しておりますと、ダイレクトに

「社長さんはいらっしゃいますか?」

って電話が良くかかってきます。

そして、開業当時から多いのがコピー機の営業です。

その次が投資話ですかね。

ついさきほどもそんなコピー機の営業電話がありました。

いつもでしたら、間に合ってますとか言ってすぐに電話を切ってしまうのですが、その営業マンが好印象な声の持ち主だったので、ちょっと話を聞いてあげました。

でも結局お断りする事にしたんです。

そもそもうちのコピー機はキャノンから入れてます。

そこの営業マンである後藤君※を裏切るようなことは全く考えてもいません。
(※後藤君はよくこのブログも見てくれている良い営業マンです。このブログに初めて登場しましたね後藤君!(^_-)-☆)

でもその電話営業マンは

「なぜですか?」

って最後はちょいとしつこい。(;一_一)

営業マンなので、多少しつこいくらいじゃないと務まらないのはよくわかります。

「まだお使いのメーカーも金額もお伺いしていないのに・・・でどこのメーカーの機会をお使いですか?」

私の心の声・・(聞き出せないトークしかできない君が悪い。)

だいたいどこのコピー機屋さんも今使っている複合機のメーカーを聞いてきます。

一度教えるとその後、何度も電話してくるのが常です。

時間がもったいないし、対応するのも面倒くさいので、もう教えない事にしてます。

いいかげん面倒なので

「さっきも断ってるし、うちは安く入れてるからたぶん金額的に無理だと思いますよ」

って答えたんですね。

普通はいいかげんにこの辺りで

「そうですかぁ。では失礼いたしました。また機会がございましたら・・・」

とか言って終了すると思うのですが、

その営業マン君は

「そういうことでしたら、こちらとしても結構です!」

なぬ?

こちらとしても・・・・・だと??

なーんかこの一言にひっかかりを感じます。(-“-;)

営業マンのセリフじゃないでしょ、それ。

いかにもお宅にとっていい話をしてあげてるのに一方的に断りやがって

って感情が伝わってきます。

そもそも・・・

うちから問い合わせたわけでもないし、営業かけてきたのはそっちでしょ。

電話を切ってから、なんとなくムカムカする私。

最後に言ってやりたかったです。

もう少し営業の勉強をしないと、君売れないぞ~!って。
(偉そうですみませんm(__)m)

さて、今日のブログは時間が早いねって思っている方が多い事と思います。

本日はこの後、不動産業の地区会がありまして出かけないとなりません。

ですので、この辺りで失礼いたします。

ではまたっ!(スタタタタタッ)

板橋区・和光市を中心に仲介手数料無料の新築一戸建て中古マンション多数!
のバナーをクリックしてお入りください!
アイホームズ株式会社の社長ブログ

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL