雨ですね(>_<)

こんばんは~

仕方ないけど・・・アイホームズです。

朝からシトシト。

空気がジメジメ。

そんな一日でした。

こんな日はお客様からのお問い合わせも少ないものです。

そんな時にはチャンスとばかりに物件確認に燃えるのです。

当社の物件情報は、売れてしまって一カ月も経っているような物件はひとつもございません。

実際にお客様とお会いして接客する際には、不動産についての「ホントのところ」をお話する事が多いのですが、ホームページ上でそのホントのところをお伝えするは、なかなか難しくて・・・

ですので、その一つとして物件情報の新鮮さを出しているつもりでございます。

ですが。。。。

先日お問い合わせいただきましたお客様にはそんなアピールも通じない出来事が起こってしまいました。

お問い合わせいただいた物件はその3日前の午前中に確認しておりました。

ちなみに確認をしたのは火曜日のことです。

そしてお問い合わせいただいたのが金曜日。

その間わずか3日です。

当社では具体的にこの物件のことでっていうお問い合わせをいただきますと必ずその物件の在否を確認してから商談を行います。

そのためその際も3日前に確認をしている物件ですが、再度確認いたしました。

そしたらなんと売れている事実が判明。

思わず、「えっ?」って声が出てしまいます。

詳細を聞き出したところ、私が確認した火曜日の昼間はまだあったのです。

それが夕方に申し込みが入り、その夜に契約になったとのこと。

さすがにこの経緯は仕方ありませんね。(>_<)

お客様には事実をお伝えするのですが、はたして信用いただけたかどうか?

心配です。(-_-;)

この業界の情報網は販売物件を掲載しているレインズという不動産流通システムがあるのですが、売れたかどうかの確認は各業者がその物元業者に直接確認するしか方法がありません。

業法改定とかで、契約になったら即時その情報が掲載されるシステムができればこのような事もなくなるのと思うのですが出来ませんかね~(?_?)

さて明日は朝からご来社予定が立て込んでおりますので、今日はこの辺で失礼いたします。

ではまたっ!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL