さすが、なでしこ!

こんばんは~

本日ご見学いただきましたお客様、誠にありがとうございます。

ローンのことなどお打ち合わせが必要な内容がございますので、改めてご相談の方宜しくお願いいたします。

さて、今日は早朝5時よりしっかりとなでしこの準々決勝を観戦して始まった一日です。

終了間際の岩淵選手の一点でなんとか勝つことが出来ました。

期待されて出場機会に恵まれたこの試合で結果を残すことが出来て本当に良かったですね。!(^^)!

ところで、岩淵選手は前回のW杯でもメンバーに選出されていました。

4年も前のことですから当時はまだ18歳。

最年少メンバーという肩書でした。

それが4年後の現在でも相変わらず最年少メンバーなのです。

次代を担う選手と言って間違いありません。

今まで弱点と言われてきたメンタル面も海外移籍によってだいぶ鍛えられたことでしょう。

まだまだ岩淵選手の活躍する姿を見る機会は増える一方だと思いますよ。

試合の内容としても、左右に散らして、バリエーションの豊富なパス回しが垣間見れ、見ていて楽しかったです。

なかなか得点が生まれませんでしたが、なんとなく安心して見ていられました。

そういう感覚で応援していた方が多かったのではないでしょうか。

試合後の選手のコメントでも、延長戦にならずに決まる感覚を持っていたらしいですね。

男子サッカーもこのような試合を見せてもらいたいものです。

話は逸れますが、国内のJ2ではキングカズこと三浦選手が48歳4カ月での最年長得点記録を更新したようです。

代表選手たちへの刺激となることを期待しております。

話を戻しまして・・・・

この試合では、いつもの宮間選手の目立ち方が少なかったように思います。

それが、チーム全体のレベルアップの証拠ならば、良いのですが。。。

次戦ではどんなプレーを見せてくれるのか?

また楽しみが増えましたね~。

2冠ということは、そんなに簡単ではないと思いますが、充分可能性があると思いますので、このまま勢いに乗って達成してもらいたいものです。

ではまたっ!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL