ソニー不動産だって~!?

こんばんは~

なかなか夏季休暇のネタが書けないアイホームズです。

だって、気になるニュースがあるんですもの。

日本を代表する大企業であるソニーが不動産業界へ進出してきました。

このニュースを知ったのは一昨日の事なのですが、実は8月1日から営業が始まっていたんですね。((+_+))

業界の慣習を打破して、仲介手数料はかかった分だけというのが目新しさを出しています。

大手の不動産会社はまず値引きをしないというのが、今までの常識でしたが、このソニーの進出によって業界全体に影響が出るのでしょうか?

そうした時に我々のような、町の中小企業にどのような影響を及ぼすのでしょうか?

仲介手数料というキーワードだけでは語れないものがあります。

実際、当社を含めて仲介手数料を無料にしている会社は数多く存在しております。

それを実現するために重要なのが、コストカット。

当社を始め、社員を雇用せずに、無駄な広告経費をかけずに自らの努力で一人もしくは極少人数での営業をしており、それをお客様に還元しているというのが事実。

当社の考え方は、大手の不動産会社と張り合っても資金力では勝てっこないですから、せめて仲介手数料についての魅力で当社を知って頂いて・・・・、しかしそれはきっかけでしかないのです。

そのきっかけによって、お客様に信用していただけるような接客ができるかどうか。

そして、地場で営業している事のメリットとして、相場感や地元ネタをお話しする事によって、お客様の意思決定のサポートになればいいなと。

そのような過程を踏んでお客様に選んで頂けるような会社を目指しているわけですが・・・。

その辺りのところが重要ではないかと考えているわけです。

大手の会社の安心感とかは有ると思いますが、100人が100人大手好きな方ばかりではありません。

あくまでも、この業界は「人」で成り立っていると思います。

ソニーのようなデジタルに長けている会社ですと、データ分析等で素敵な資料を用意されるのでしょうけれど、「相場よりも高いけど良い物件」も存在しますし、結局のところ購入される方は一人だけですから、売却についてもその一人のお客様をどうやって探すかっていう事が大切なわけです。

そしてエージェント制度というものがあります。

いわゆる営業マン(これをエージェントと称しているようですね)のランクによって、そしてご案内の回数によって仲介手数料が決まる制度ってどうなんでしょうか。

そもそもベテランであるトップエージェントさんって、以前はどちらかの大手不動産会社で営業をされてきた方でしょうし。

私自身は、当社のお客様のエージェントだと思っておりますけど。(^_-)-☆

ランク下のエージェントを選んで後悔したくないと思いますし、かといって、価格の高いエージェントを指名するのも躊躇しそう。

当社でしたら何回ご案内しても、無料なものは無料ですし。

割引制度というものが詳細に決められているようですが、割引よりも無料の方がだんぜん良いと思うのですが。

どうなんでしょ。

お客様の率直なご意見を教えて頂きたいものです。

まあ、こんなことを言っていても、この先この業界はどうなるやらと少し心配でもありますけどね。

なんだか取りとめもない話を書いてしまいましたが、これからもお客様に選んで頂ける会社として精進する事は変わりません。

今後とも宜しくお願いいたします。

ではまたっ!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL