不動産業界あるある!

こんばんは~

こんな業界はイヤだ~アイホームズです。

不動産業界のあるあるネタです。

【その1】
会社の電話が鳴る。
「はい、○○不動産です。」
「物件確認お願いしまーす!」
(ん?お宅は誰?会社名名乗れよ!!)

【その2】
レインズに初めて登録があった物件。物件確認の電話をすると、
「商談中でーす。」
(初掲載なのによくある!

【その3】
買付申し込みが入る。
数日にわたり何度かやりとりをした結果、結局契約日が決まらない。
→その営業マンが勝手に書いてFAXしてきたことが判明!
(こういうのやめて~(;一_一))

【その4】
成績の上がらない営業マン。
日々やることは電柱にステカン貼り。
運が悪いと、警察に捕まります!

【その5】
一部上場の不動産会社に就職が決まった。
両親に胸を張って報告。
おめでとう!
入社して初めにやることは自転車に乗ってチラシのポスティング!
(こんなはずじゃなかったなんて思っちゃダメ)

【その6】
不動産の契約をした。
銀行での金消契約や引渡前の立会検査。
担当営業マンは一切立ち会わない!
(こんな会社で契約したことを後悔しても後の祭り。)

【その7】
物件を見学して気に入った。
購入意思を伝えた。
諸費用等の見積もりが・・
「だいたい250万円くらいです。」
・・の一言でおしまい。
見積書ってないの?
「司法書士などは具体的な詳細が決まらないと出ません。」
それはそうだけど、概算の計算は出来るはずです。
書面が出ない会社で契約するのはやめておきましょう。

本日のブログはちょっとパターンを変えてみました。

いかがでしたでしょうか?

一般の方々には意味不明な文章もあろうかと思います。

よくわからんって方にはお会いした際に、解説いたしますので、気楽なお気持ちでご来社いただいても構いませんよ(^O^)/

ついでに家探しはいかがですか!(´д`)

ではまたっ!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL