帯に短し襷に長し!

こんばんは~

今日は真面目な話のアイホームズです。

不動産をお探しのお客様方は、希望を持ち、いくつもの物件をご覧になり、悩んで、そして結論を出し、購入に至っていると思います。

いいんじゃないの~って思う物件があっても、ちょっと予算オーバだったり。

日当たりがいまいちかな~って思うと値ごろ感があったり。

内装関係がステキ~って感動するも、前面道路の騒音が激しかったり。

あまりの豪華さに驚いていると、隣地が嫌悪施設だったり。

これこそまさに「帯に短し襷(たすき)に長し」

なかなか決めづらい時ってありますよね~。(^_^;)

そこでひとつご提案です。

言葉の綾になるんですけど、現代社会では帯も襷も日常ではあまり使わないもの。
(中には毎日使われる方もまれにいらっしゃいますが・・・)

そのように定義するとして。

そう考えると、帯も襷も毎日は使わないちょっと高級なもの。

果たしてそのようなものは必要でしょうか?

毎日使うものは、ベルトじゃないでしょうか?
(男はほぼそうでしょてことで・・・)

家を探しだすと目移りしますよね~。

良い物を見てしまうと、ドンドン理想が高くなって(・。・)

逆に悪いものから見ると、普通のものでも良く見えたりして。。。

あっ、これって昔の不動産屋の鉄板営業方法ですね。

なので・・・

予算に合わせて、毎日暮らす場所として満足できそうかどうか?

ここを押さえてお考えになるといいのではないでしょうか。

もちろんご予算がある方は理想を追いかけてください。

どこまでもお付き合いさせていただきますので。<(_ _)>

ではまたっ!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL