日本VSオランダ戦を見た!

こんばんは~

やっぱりサッカーが好き!なアイホームズです。

昨日の日本代表は良かったですね。

スターティングメンバーがいつもと違うので、どうなるかと思ったのですが、選手起用の幅が広がってますね。

ボランチで入った山口蛍選手も落ち着いていて、遠藤選手が引退した時にも安心感を持てる気がします。

大迫選手に至ってはいいところで決めてくれたし。

それも日本代表が初めてオランダから得点をあげたという歴史的にも記念すべき得点です。

DFでは結果的には内田選手のミスからの失点というシーンがありましたが、たまには仕方ないのでスルーしときましょ。(^O^)/

それよりもそのシーン以外では内田選手も、私の好きなプレーヤー長友選手も、時には体を投げ出し全力で戦っている姿に感銘を受けました。

また後半に入って遠藤選手と香川選手が入ってからは、ギヤが一段上がった感じの代表になりましたね。

後半では天才柿谷選手のシュートミスが残念でなりません。

あそこで決めとかないと、次の出番がちょっと辛いところですね。

ただ昨日の試合では、ベストパフォーマンス賞は日本じゃないんですよね。

(勝手に決めてますのであしからずm(__)m)

当然、本田選手のゴールシーンでの日本のパス回しも素晴らしかったですよ。

でも違うんです。

見事なコントロールシュートをしたロッベン選手でもありません。

そのゴールに繋がるアシストのパスを出した選手。

ファン・デル・ファールト選手です!

あのレアルマドリードにも所属していた事のある選手ですね。

オランダの先制点もこの選手の得点ですよ。

胸トラップからの左足でのダイレクトボレー的な見事なパス。

あの瞬間の判断と、その正確なパスで一瞬のうちに日本のDFはバラけましたよね。

全体的にオランダのプレーは早かったですけど、あの場面は突出してます。

パスのスピードも早いですし、トラップが見事で、ボールが落ちてくるまでがものすごく早い。

今の日本代表だったら遠藤選手が見せてくれそうなプレーだと思いました。

さてこれからは3月まで代表選が見られなくなりますが、今回の試合は今後に期待がもてる試合運びをしていましたので、これからも日本代表を応援し続けましょうね!

何度か言ってますけど、これ不動産屋のブログです。(>_<)

ではまたっ!

板橋区・和光市を中心に仲介手数料無料の新築一戸建て中古マンション多数!
のバナーを</font />クリックしてお入りください!
アイホームズ株式会社の社長ブログ

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL