こんな営業電話!

こんばんは~

夜21時を回ってますアイホームズです。

今、着信履歴を確認しました。

時間は21:10.

一本の電話が鳴りました。

こんな時間に電話なんて…

お客様からのお問い合わせだったりして(*^_^*)

なーんて思って電話を取ると。

「○○デベロップメントの○○と申します」

・・・・(;一_一)

「はい?」

「分譲用地の買い取りが・・・うんたらかんたら」

「ええと… 営業電話?」

「はい。弊社では・・・うんたらかんたら」

 

申し少し、常識的な時間に電話をかけることをした方が良いと思います。

(言い回しは違いますが、このような事を言って電話をガチャリと切りました)

今日は3週目の火曜日。

多くの不動産会社は休みのところが多いです。

そんな火曜日の21時過ぎに会社で仕事をしているってことは、それだけ忙しいってことです。

罰として出勤しているわけじゃないんですよ。

そもそも自分の会社ですしね。

こんな時間に営業電話をかけてくるってことは、それはそれで追い込まれている営業マンなのでしょうけれど、そんな相手と会話するほど暇じゃないよって。

しかも、こんな時間に営業電話をかけさせる会社もどうかと思いますが、その指示に従って電話してくる営業マンを信用して取引をするなんてことするわけないじゃん。

ちなみにこの会社…

TVでCMも流している有名な会社です。

(ヒントを書こうと思ったけれど、バレバレになるんで止めておきます)

やはり会社って大きくなると、無理なことをするようになるんですかねぇ。

売上至上主義?

うちの場合は、お客様の満足度を上げる事が使命と考えてやっている不動産屋です。

売り上げは大切ですが、それは結果的に付いてくるもの。

このまま小さい会社でやっていければいいと考えます。

そりゃあ少しは何人かで組織としてやっていければ、その方が良いこともたくさんある事は分かっておりますが、無理強いをするような営業体制にはしたくないですね。

雇用する営業マンに対しても、お客様に対しても。

そんな会社です。うち。

ではまたっ!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL