インターネットを利用した営業活動について!

こんばんは~

インターネット不動産会社と呼ばれるアイホームズです。

今までの不動産業では折り込みチラシや現地販売会で集客する方法が鉄板だったのですが、近年ではインターネットを活用した集客に移行してきております。

そして多くの会社ではポータルサイトと呼ばれるサイトに物件情報を掲載する方法をとっています。

具体的にはスーモやホームズといったサイトですね。

ただこの方法だとデメリットも多くあるのです。

まずお客様側から見ますと・・・

同じ物件がいくつも各社から掲載されているので、見づらいというご意見を良く聞きます。

ひとつの会社からだけ広告されている物件がありますと、既に売れてしまっている物件だったりすることがあります。

他社では契約済みなので取り下げている物件なのに、物件情報を取り下げずに更新している会社もあるのです。

そうすると問い合わせが入りやすいからでしょうか?

そんな物件について当社にお問い合わせが入ることがあるのですが、調べてみるとやはり契約済み物件であることがほとんど。

当然契約が済んでしまった物件は広告してはいけないのですが、お客様からすれば広告されているからまだ物件はあるはずと思いますね。

そして問い合わせをして、その会社に訪問して。

そこで初めて売れてしまった事を聞いて。

でも折角なので他になにか物件はないか、もしくはこちらの物件はいかがですか、という話になって。

そんな経験ありませんか?

話を戻しまして・・・

不動産会社側からすると広告費用がとても高くつくというデメリットがあります。

ほんの数件だけ掲載しても仕方がありませんから、数十件もしくは100件なんていう数の枠で契約しますので、月々の広告費は大変なものになります。

そうするとその広告費用を回収するために、営業姿勢も厳しいものとなり、お客様目線ではない営業になりがちですね。

ところが当社ではそのようなポータルサイトを使わずに、自社のHPのみで運営しておりますので、ただとは言いませんが、広告費用が抑えられます。

さらに従業員を雇うことなく夫婦だけで運営しておりますので、余計な人件費もかかりません。

そのため、浮いた広告費用や人件費をお客様に還元して、仲介手数料無料というサービスが出来るようになるのです。

これを売らないといけないというような売主物件があるわけでもありませんので、お客様を軸にしたご紹介ができることも当社の特徴です。

もちろん売却をご依頼いただいた物件は、早く売却できるように営業します。

当社のお客様だけにご紹介するのではなく、協力してもらえる他の不動産会社へ積極的にご紹介しますからご安心ください。

一見、クールで機械的なイメージのあるインターネット不動産ですが、実はその奥にはとても人間くさい営業活動がお待ちしております。

是非とも一度お電話でもご来社でも当社をご覧になってください。

お客様のサポーターとして、誠心誠意接客させていただきます。

ではまたっ!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL