住宅ローンの審査基準の差がすごすぎな件!

こんばんは~

ローン解約ゼロ記録更新中のアイホームズです。

当社でご契約頂いたお客様は100%ローンが通っております。

微妙な場合は事前審査後にご契約頂いているということもその理由の一つ。

ですが・・・・、

「この方は120%大丈夫でしょ」って思うようなお客様でも思わぬ苦戦を強いられるような時もたまにあります。

このようなことは、昔からしょっちゅう起きている出来事なのです。

例えばこのようなケース。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

堅い案件だと思って銀行をA社に絞り、審査に出すと意外にも数百万円もの減額回答。(>_<)

ほんの数十万円なら何とかなるかもしれませんが、何百万円ともなると無理があります。

そこで・・・・

B社に審査申し込み。

すると・・・むむむっ!(T_T)

なんとゼロ回答。

一円も貸してくれないという残酷な結果です。

こりゃまずいのかな?

個人情報に何か隠れているのかな?

などと思慮をめぐらします。

だけど、A社では希望の金額ではないものの貸してくれるのですから、一般的にいうところのブラックな方ではないはず。

そこで次なる手は、C社とD社に同時に申し込み。

するとどうでしょう!(^^)!

その二つとも満額回答です。

それも金利優遇がとても良い。

初めに予定していたA社での予想金利よりも、安く借りられるというグッドな結果です。

これにて一件落着です。

ゼロ回答の銀行があれば、満額でしかも現状最安金利で貸してくれる銀行があるというとても不思議な結果。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

銀行ごとに決められている審査基準というものは、3ヶ月くらいでコロコロ変わることが少なくありません。

そのために私どもは随時、案件ごとに銀行マンと打ち合わせをし、その知識とそれまでの経験を蓄えてお客様にフィードバックし、一番有利な借入方法をご提案しております。

今まさに、銀行での住宅ローン借入をお考えのお客様。

銀行で開催しているローン相談会も良いですが、その銀行での審査基準でしか話は聞けません。

当社へご相談いただけましたら、各銀行の特徴を踏まえ、最善のアドバイスをさせていただきます。

悩むなら、私と一緒に悩みましょう。

そして、明るい日差しを浴びる日を一緒に迎えましょう。

ではまたっ!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL