兄弟でも違う苗字だって~!?

こんばんは~

こんなこともあるんですよアイホームズです。

昨日までの二日間は急な法事で臨時休業させていただきまして申し訳ございませんでした。

親戚に不幸がございましたので、急遽のことでした。

悲しく、寂しい出来事ではありますが、久しぶりに親戚一同が集まってくるため嬉しい部分もあるのが、うちの家系。

会食の場では楽しく過ごすことが出来ました。

そこで、あらためて思い出した事があります。

私の苗字は大変珍しいのですが、その為にこんなこともありますっていう話。

私普段は飯牟礼という字を使っておりますが、礼の字は本当は「ネ+豊」なんです。

当然家族は全員同じ字というのが普通ですが、うちの長兄の家族は字が異なるのです。

写真でお分かりの通り、「示+豊」です。

なぜこのような事になるかといいますと・・・・

普通結婚しますと、今までの籍から抜いて、新しく籍を作りますよね。

その際、役所からその字は使えないので、他の字にしてくださいって言われたそうです。

自分の時にはそんなことはなかったのですが、うちの長兄の時にはそんなことがあったらしいのです。

男の兄弟なのにおかしいでしょ。

これについては、ちょっと羨ましい事もあったりします。

私の「ネ+豊」の字は常用漢字ではないので、パソコン等で出てこないんです。

兄の字は出ます。

この違いは実際羨ましいですね。

いっそのこと簡単な「礼」に変えてしまおうかと思う位です。

特に宅建業は漢字にこだわりがあるようで、正式な書類は正しい漢字を使わないといけませんので、いちいち面倒です。

苗字が珍しい方の“あるある”ですね。

ではまたっ!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL