契約までの道のり!~書類作成の裏話~

こんばんは~

意外にきちっとしているアイホームズです。

本日は買主が不動産業者さんの契約でした。

大企業様なので法務部という部署があるらしく、重要事項説明書などの書類の事前チェックがあり、今回は担当者さんとその法務部での2重チェックが入りました。

今まで経験したことがないほど、そのチェックが厳しいのなんのって(>_<)

正直な気持ち、一通り指摘事項を確認した時には思わず・・・

コマケー!(-_-;) って思いましたもん。

でもですね・・・・

よく考えてみますと、私は自分ごとで書類を作成しますので第三者からのチェックを受けるということは非常に良いことでして。

今の気持ちは、ありがたや~です。

お陰さまでしっかりとした書類作成に一役買っていただきましたヨ。

契約後、担当者さんとその話をしていると意外な事実を聞くことが出来ました。

私が厳しいなぁと思っていたその法務部担当の方は、私の書類を見て大変絶賛されていたそうなのです。

えっ?なんで?

普段目にしている書類の多くがたいへん疎かなものらしく、それに比べてしっかりと作られているという印象を持たれたそうで。

そのため普段よりもチェックの目を厳しくしてお返し頂いたとのことでした。

なんとコマケー指摘は、私が引き金を引いてしまっていたという事実。(>_<)

誉められてうれしい半面、誤字や脱字などの箇所がないようにしないといけないなぁと反省。

書類作成における今後のテーマが出来ました。

「指摘されることのない書類作成!」

こういうことがあると人間は成長するものです。

今後の成長のきっかけを頂いたことに感謝申し上げます。

法務部さまありがとうございました。m(__)m

(実際出来ることならば今後の当社の契約書類のチェックも全てお任せしたい気分です。(*^_^*))

法務部としてのアウトソーシングのご相談出来ませんかね??

ではまたっ!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL