次男が退院しました!

こんばんは~

一安心のアイホームズです。

今朝は、母親が学校の委員会行事の為、私が次男の入院する病院へ行ってきました。

朝の回診で、今日退院することが急遽決定されました。

なでしこの試合中の出来事です。

そんな状況でしたので、なでしこの応援モードは影を潜めておりました。

ですが、それよりも息子のことの方が今は大切でした。

なんとか症状も改善されているようで、無事に退院の運びとなりまして、一安心して家路に着きました。

子供の病気ほど親であることを実感することはないですね。

長男は、まだ幼稚園に上がる前に高熱で痙攣をおこし、入院したことがあります。

目の前で痙攣を起こしたところを見ましたので、ほんと1秒1秒が長く感じたことを覚えています。

そんな親の心配も本人は知らんぷりで、今では私よりも大きくなって、ただのバカ息子と思ったりもしますが、まあこれも親の定めなのでしょうね。

って、話が次男から長男に逸れてしまいましたね。(^_^;)

次男は生まれて2週間後に、その生まれた病院へ逆戻りして入院したことがあります。

ただこの時は、RSウイルスという母親から受け継いだ抗体が効かないウイルスに侵されたのが原因で、面倒を見る母親の方が大変だからという理由でした。

当然本人は記憶にない頃の出来事ですから、初めての入院生活はさぞかし不安だったことでしょう。

ほとんどの時間を母親が付き添っていましたけど、今日彼に聞いてみると、昼間の時間帯に母親が居ないと不安を感じたそうです。

もう少し入院していても良かったようなのですが、彼自身の意志が家に帰りたいという事でしたから、即退院することにしました。

まあ、これで仕事の方も順調に進められそうですので、万事良かったのだと思っています。

この時期、私どもの事情にご協力いただきましたお客様方には、大変ありがたく感謝しております。

明日からは通常営業が出来るようになりそうですので、また宜しくお願いいたします、<(_ _)>

最後に…

なでしこの結果は大変残念ではありましたが、ワールドカップという舞台で準優勝ということはものすごく立派なことです。

男子も今では当然のようにワールドカップへ出場しておりますが、昔からのサッカーファンから見れば、日本がそんな舞台の決勝戦を戦うなんてことは予想も出来なかったことなのです。

是非とも胸を張って帰ってきてください。

おかげ様で私も元気と楽しみをもらいましたヨ。

お疲れさまでした。

ではまたっ!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL